特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

住民の心つなぐこいのぼり 台風被災地の空に 宮城・丸森町

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
台風19号の爪痕が残る向原地区の空に上がるこいのぼり=宮城県丸森町で2020年4月29日、和田大典撮影
台風19号の爪痕が残る向原地区の空に上がるこいのぼり=宮城県丸森町で2020年4月29日、和田大典撮影

 昨年10月の台風19号の豪雨による爪痕が半年以上たった今も残る宮城県丸森町の空を、被災した住民の心をつなぐこいのぼりが泳いだ。

 「少しでも明るい気持ちになってもらいたい」。あふれた川の水で家屋が流され、土砂や流木が残る阿武隈川支流の五福谷川流域で、支援するボランティア団体が町民から寄せられたこいのぼりを揚げた。

 流域の住民は毎春、川沿いの桜並木の下に集まって花見をしていたが、浸水を逃れた自宅に残ったり、仮設住宅や町外のみなし仮設に身を寄せたりして離ればなれに。修復を終えたばかりの集会所で4月上旬に再会し花見を開く予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大で中止された。

この記事は有料記事です。

残り146文字(全文434文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集