メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岩手・鵜住居スタジアムになびく大漁旗 「医療従事者や全国の人を元気に」

釜石鵜住居復興スタジアムに掲げられた大漁旗=岩手県釜石市で2020年5月2日午前9時31分、和田大典撮影

 新型コロナウイルス感染の危険と隣り合わせで働く医療従事者や、外出自粛を強いられている全国の人たちを元気づけようと、2019年ラグビー・ワールドカップの舞台にもなった岩手県釜石市の釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアムに2日、36枚の大漁旗=通称・富来(ふらい)旗=が掲げられた。

 呼び掛けたのは、元ラガーマンで会社員の園部浩誉…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文412文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相と菅氏、吉村知事を厚遇「リーダーシップに敬意」 小池氏と対照的

  2. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  3. 「死に追いやってしまった」「逮捕されるのが怖い」 木村花さん誹謗中傷 加害者の心情

  4. 王位戦第2局、藤井聡太七段が2連勝 終盤の強さ発揮 最年少タイトルに挑戦中

  5. 名古屋の名東区役所職員刺される 刺した74歳を殺人未遂容疑で現行犯逮捕 愛知県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです