特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

10万円給付、DV被害者は申請期間延長 被害申出確認書は支援団体でも発行可

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出規制でDVが増えることが懸念されている(写真はイメージです)=Getty Images
新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出規制でDVが増えることが懸念されている(写真はイメージです)=Getty Images

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い1人10万円を住民票上の世帯主に一括支給する「特別定額給付金」について、総務省は、加害者の世帯主の元から避難しているドメスティックバイオレンス(DV)や虐待の被害者が個別給付を受ける場合の申請手続きの締め切りを延長した。4月30日までに自治体へ申請するよう求めていたが、5月以降も申請を受け付けるようにした。

 個別給付を申請できるのは、配偶者暴力防止法に基づく裁判所からの保護命令が出ている人▽住民基本台帳を配偶者が閲覧できないよう制限する支援措置が取られている人▽市区町村が発行した「被害申出確認書」や、婦人相談所などの発行する「被害者保護証明書」を受け取った人――のいずれか。

この記事は有料記事です。

残り192文字(全文500文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集