特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

認知症予防で人気の「3ない」健康麻雀 卓を囲めず苦境

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
麻雀卓の手入れをしながら、営業再開できる日を待っている「まーじゃん ラキラビ」店長の山本聡さん=大阪市西区で2020年4月22日午後1時31分、大東祐紀撮影
麻雀卓の手入れをしながら、営業再開できる日を待っている「まーじゃん ラキラビ」店長の山本聡さん=大阪市西区で2020年4月22日午後1時31分、大東祐紀撮影

 高齢者の認知症予防につながる知的ゲームとして定着してきた健康麻雀(マージャン)が、新型コロナウイルスの感染拡大によって苦境に立たされている。60歳以上のスポーツ・文化の祭典である全国健康福祉祭(ねんりんピック)で実施されるなど認知度が高まり、最近10年で10倍に急増した全国500の店舗では、休業を余儀なくされるケースが続出。インターネット上では、募金など支援の輪が広がりつつある。【大東祐紀】

この記事は有料記事です。

残り1101文字(全文1299文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集