特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「プロ野球を身近にステイホーム」選手の塗り絵やクロスワード…各球団が配信

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
特設サイトで配信中の動画で、選手のものまねクイズを出すソフトバンクの球団マスコット、ハリーホーク=ソフトバンク球団提供
特設サイトで配信中の動画で、選手のものまねクイズを出すソフトバンクの球団マスコット、ハリーホーク=ソフトバンク球団提供

 新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛が続く中、プロ野球の各球団は大型連休を家で過ごす子供たち向けの企画を公式サイトなどで配信している。開幕が見通せない状況でもプロ野球を身近に感じてもらい、「おうち時間」を楽しんでもらおうという狙いだ。

 ソフトバンクは5月5日のこどもの日を前に、特設サイト「こどものひはおうちでチャレンジ」を開設した。選手をモデルにした塗り絵や野球に関する単語などで埋めるクロスワードパズルのほか、12球団の本拠地を示した日本地図や時計の読み方といった学習に役立つメニューもある。

 選手名やプロフィルを平仮名で記した選手名鑑も掲載。柳田悠岐外野手は「やなぎたゆうき」「10ねんめ」「(出身地は)ひろしま」などと紹介している。球団担当者は「今のうちに選手を覚えてもらい、試合が始まった時に応援してくれたら」と期待する。

この記事は有料記事です。

残り431文字(全文799文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集