新型コロナ 水木さんの原画、ネットで提供 妖怪「アマビエ」調布市が無料で 「ウェブ会議背景に使って」 /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
調布市が提供を始めた、水木しげるさんによる「アマビエ」の画像=同市提供
調布市が提供を始めた、水木しげるさんによる「アマビエ」の画像=同市提供

 漫画家の水木しげるさんが描いた疫病を鎮めるとされる妖怪「アマビエ」の原画を、水木さんが長年住んだ調布市がウェブサイトで無料提供し始めた。担当者は「オンライン会議の背景画像などとして使ってもらい、テレワーク(在宅勤務)を通じた新型コロナウイルス感染抑止の推進につながればうれしい」と話している。

 原画は水木プロがツイッターで3月に公開した。これを見た市が提供を依頼して、4月30日夜に市のホー…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文492文字)

あわせて読みたい

注目の特集