メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 「W杯の恩返しに」 県ラグビー協会有志、大津市民病院へカッパなど贈る /滋賀

高見とみ江さん、汎生さん夫妻らから寄付を受け取る大津市民病院の若林直樹院長(左端)=同市本宮2の同病院で、菅健吾撮影

 県ラグビー協会の有志が4月30日、新型コロナウイルス患者の治療にあたる大津市民病院(大津市本宮2)にマスクやカッパなどを寄付した。「昨年のワールドカップの時は大津市の皆さんにお世話になったので、何らかの形で恩返しをしたかった。この輪が広がってほしい」としている。

 無料通信アプリ「LINE(ライン)」などで25日に県内のラグビー関係者に呼びかけ、約60人から集まった。30日に寄…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文477文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「西大寺会陽」無観客で開催へ 日本三大奇祭の一つ 「宝木」争奪戦も中止 岡山

  2. 安倍前首相、自身への事情聴取要請「聞いていない」 「桜」前夜祭

  3. 新型コロナ GoToトラベル延長 来年6月まで 政府方針

  4. 新型コロナ GoToトラベル 東京発着解約、13日まで無料

  5. 安倍前首相本人に任意聴取を要請 「桜を見る会」前夜祭 東京地検特捜部

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです