メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ ズームを使って剣道遠隔稽古会 和歌山高専准教授 /和歌山

[PR]

 国立和歌山高専(御坊市)の剣道部顧問の楠部真崇准教授(42)が5日午前10時から1時間、ウェブ会議システム「Zoom(ズーム)」を使って遠隔稽古(けいこ)会を開く。新型コロナウイルスの感染拡大で自宅にこもっている子どもらに気分転換してもらおうと企画した。

 同高専の剣道部では、ウェブを使ってクラブ活動を継続しているという。今回、剣道五段の楠部准教授が、体幹や腕力の強化トレーニングをズームを使って広く指導する。参加者はパソコンの画面越しに楠部准教授の動きを見て、一緒にトレーニングする。楠部准教授は「剣道未経験者でも誰でも参加できるので、運動不足になっている人はぜひ参加してほしい」と呼び掛けている。

 問い合わせは楠部准教授のメール(kusube@wakayama.kosen−ac.jp)へ。ズームへの参加方法を教えてもらえる。【山本芳博】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米雇用改善 トランプ氏、死亡した黒人男性にとって「素晴らしい日」と発言 非難噴出

  2. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  3. 家計支えるのに給付金の対象外…困窮する定時制の高校生 「1日1食の日も」

  4. 時の在りか 小池都知事再選を危ぶむ=伊藤智永

  5. 最も評価する政治家は大阪・吉村知事 2位東京・小池氏 発信好感 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです