メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あおり運転撲滅へ専用サイト 被害情報を入力、目撃者も可 県警 /愛媛

県警ホームページ内に開設された「あおり運転撲滅BOX」=松山市の県警本部で、遠藤龍撮影

 危険運転の情報提供を受ける専用サイト「あおり運転撲滅BOX」の運用を県警が1日始めた。寄せられた情報を基に摘発強化に取り組む。同様のサイトは岡山県警が既に開設しているが、県警によると四国地方では初めて。

 サイトでは入力フォームを用意。画面の指示に沿っていつ、どこでどういった行為があったかなどを入力する。動画・写真の有無なども問われる。当事者でな…

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文436文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナガシマスパーランドでジャンボ海水プール営業開始 マスク姿で水しぶき 三重・桑名

  2. 都知事選、投票始まる 最多22人立候補、夜に大勢判明

  3. 静岡で工場火災 消防隊員3人、警察官1人と連絡とれず 煙充満、捜索難航

  4. コトバ解説 「心肺停止」と「死亡」の違い

  5. 木村花さんが死の前に母に告白したフジテレビの「あおり」とは 被害者からの反論

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです