メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あおり運転撲滅へ専用サイト 被害情報を入力、目撃者も可 県警 /愛媛

県警ホームページ内に開設された「あおり運転撲滅BOX」=松山市の県警本部で、遠藤龍撮影

 危険運転の情報提供を受ける専用サイト「あおり運転撲滅BOX」の運用を県警が1日始めた。寄せられた情報を基に摘発強化に取り組む。同様のサイトは岡山県警が既に開設しているが、県警によると四国地方では初めて。

 サイトでは入力フォームを用意。画面の指示に沿っていつ、どこでどういった行為があったかなどを入力する。動画・写真の有無なども問われる。当事者でな…

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文436文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  2. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  3. 国内の感染者、4万人超える 東京で新たに258人 大都市中心に拡大続く

  4. 「習志野隕石」船橋にも落下していた 7月の「火球」破片、国立科学博物館が確認

  5. 熱血!与良政談 河井夫妻はなぜ辞めない=与良正男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです