メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 一人親の子たちへ弁当 家で“外食”楽しんで 松山の飲食店、大型連休中に無料提供 /愛媛

「ありがとう。友達にも教えてあげてね」。弁当を手渡す水野清子さん(右)=松山市花園町の「とんかつ清まる」で、遠藤龍撮影

 新型コロナウイルスの影響で外出が十分できない子どもたちを支援しようと、松山市内の飲食店2店が2日、一人親家庭を対象に弁当の無料提供を始めた。1日各10食程度で、大型連休が終わる6日までを予定している。

 松山市花園町の「とんかつ清まる」の経営者、水野清子さん(57)が今回の企画を提案した。水野さん自身、女手一つで子ども2人を育てた経験があり、外食はほとんどできなかった。学校の休校期間が延びて一人親家庭の負担が増えていることを知り、「家庭で外食の楽しさを味わってもらい、少しでも笑…

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文604文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

  2. 「人気低下、認めざるを得ない」 落選の立花氏 衆院選へ「戦略見直す」

  3. 「小池氏に手玉に取られた」自民、距離感に苦心 恐れる「次の行動」とは

  4. 遺体次々発見、変わり果てた姿に 言葉を失う被害の大きさ 熊本豪雨

  5. 東京都知事選 小池氏の再選確実「喫緊の課題はコロナ対策」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです