特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

Moment

スポーツと人種差別 五輪に刻む人権闘争 表彰台の抗議、歌に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「ピーター・ノーマンを知っているかい」を披露する中川五郎さん=埼玉県所沢市で3月、田原和宏撮影
「ピーター・ノーマンを知っているかい」を披露する中川五郎さん=埼玉県所沢市で3月、田原和宏撮影

 東京オリンピックの1年延期が決まった。判断を先送りする国際オリンピック委員会(IOC)を突き上げたのは選手の声だった。振り返れば、五輪の舞台でも選手は自由や平等を求めて声を上げ、時に政治権力にねじ伏せられながら闘ってきた歴史がある。IOCは今も昔も政治的なプロパガンダ(宣伝)を禁じるが、公の場だからこそ主張すべきこともある。【田原和宏】

 埼玉県所沢市に八百屋を改装したライブハウスがある。3月15日、十数人でいっぱいになる会場で、フォーク歌手の中川五郎さん(70)がギターをかき鳴らし、語りかけた。「ピーター・ノーマンを知っているかい? 彼の話を聞いておくれ」。五輪の舞台で伝説となった黒人選手と白人選手の友情を、20分を超える物語歌にした。24番まである。

この記事は有料記事です。

残り2103文字(全文2434文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集