特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

手作りマスクあの手この手 古着活用、温泉郷手ぬぐいでPRも 新潟・南魚沼

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
マスク作りをする人たち。手前には持ち込まれたワイシャツ=新潟県南魚沼市六日町のLittle 北海道で、板鼻幸雄撮影
マスク作りをする人たち。手前には持ち込まれたワイシャツ=新潟県南魚沼市六日町のLittle 北海道で、板鼻幸雄撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大で全国的にマスクが不足する中、あの手この手でマスクを手作りする取り組みが新潟県内各地で続いている。捨てられる古着を活用したり、現状を逆手にとって地域をPRしたりといった、新潟県南魚沼市の独自の取り組みを取材した。【板鼻幸雄】

居酒屋従業員が無料で

 南魚沼市六日町の寿司居酒屋「Little 北海道」が、無料でマスクを作る取り組みを始めた。同店に布地や古着を持参すると、さっそく作って依頼主に渡すというもの。徐々に広がりを見せているという。

 この取り組みは「マスクを作ってあげちゃう!プロジェクト」と銘打った。同店は2019年に開店から20周年を迎え、「これまでお世話になっている人たちに感謝の気持ちを込めて。今はマスク不足なので、何とか役に立てば」という気持ちだったという。

この記事は有料記事です。

残り895文字(全文1246文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集