特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「生の音楽聴く文化なくなる」危機感募らすライブハウス「動画配信で疑似体験を」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
休業中の生き残り策について語る星野さん=大分県別府市元町の「カッパーレイブンズ」で2020年4月24日午後3時45分、木下武撮影
休業中の生き残り策について語る星野さん=大分県別府市元町の「カッパーレイブンズ」で2020年4月24日午後3時45分、木下武撮影

 地域の音楽文化を引っ張ってきたライブハウスが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて苦境に陥っている。大分県はライブハウスを休業要請の対象にしていないが、県民には利用自粛を呼びかけている。県内のライブハウスは軒並み休業に追い込まれ、先の見えない状況に青息吐息だ。【木下武】

 「このままライブハウスが立ちゆかなくなると、生の音楽を聴く文化がなくなってしまうのではないか。ミュージシャンが育つ場所が失われてしまうことも懸念している」

 別府市元町の歓楽街にあるライブバー「カッパーレイブンズ」のオーナー、星野正明さん(47)は、薄暗くガランとした店内で表情を曇らせた。

この記事は有料記事です。

残り576文字(全文860文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集