特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「困難な時こそ真価問われる」授業開始できない中、学長たちがメッセージ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルスの感染拡大で入学式が中止になり、ホームページに公開した動画で式辞を述べる東京大の五神真学長=同大ホームページから
新型コロナウイルスの感染拡大で入学式が中止になり、ホームページに公開した動画で式辞を述べる東京大の五神真学長=同大ホームページから

 新型コロナウイルスの感染拡大で多くの大学で本格的な授業開始の見通しが立たない中、学長らがホームページ(HP)で学生向けにメッセージを発信している。未曽有の事態への身の処し方から感染防止策まで、その内容は幅広く、示唆に富んでいる。一部を紹介する。

「正しい情報の見極めは、学問にも通じる」

 「人類は経験したことがない新型コロナウイルスとの戦いのさなかにいる。簡単には終わらない。しかし諦めてはいけない」。東京大の五神真学長は入学式が中止になった4月12日、用意していた式辞をHPに載せた。入学式の中止は学生運動などの影響があった1974年以来。「困難と向かいあう経験は、皆さんの人生にとって財産となり、学びの機会となると確信している」と励ました。

 慶応大の長谷山彰塾長はHPで「誤った情報に惑わされてパニックに陥ることなく、何が正しい情報であるかを見極め、適切に行動する。学問の作法にも通じる」と説く。

この記事は有料記事です。

残り971文字(全文1371文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集