特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「おいしいものを食べれば元気に」 滋賀の5店が自慢のメニューを弁当で提供

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
店の個性あふれるおかずが盛りだくさんの「もりやま元気べんとう」を受け取る市民=守山市下之郷3のすこやかセンターで2020年5月1日、礒野健一撮影
店の個性あふれるおかずが盛りだくさんの「もりやま元気べんとう」を受け取る市民=守山市下之郷3のすこやかセンターで2020年5月1日、礒野健一撮影

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で収入が減った世帯を助けようと、滋賀県守山市内の飲食店5店が各店自慢のメニューを盛り込んだ「もりやま元気べんとう」を作った。1日は、市社会福祉協議会(市社協)を通じて90食を無償配布し、3、5両日にも弁当を配布する。

 弁当を作ったのは、JR守山駅東口周辺の約30店舗からなる「東もりやま店舗会」に所属する飲食店で、焼き肉いこい▽酒菜いちよし▽インドアジアダイニング▽トラットリア ネル▽ブルーダイナー――の5店。同店舗会は約3年前に結成され、地域の夏祭りに出店するなど、地元住民との交流を密にしてきた。今年のゴールデンウイークも、子供向けにミニコンサートや科学実験教室などのイベントを企画したが、新型コロナウイルスの影響で中止に。「代わりに何かできないか」と考え、臨時休校で使われなくなった給食食材などを「フードバンクびわ湖」を通じて提供し…

この記事は有料記事です。

残り581文字(全文968文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集