メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「面会交流にビデオ通話活用を」 法務省が呼び掛け 新型コロナで継続困難事例

法務省=本橋和夫撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、離婚などが原因で別居している親子の面会交流の継続が難しい事例が生じている。このため、法務省は、ビデオ通話などを活用した交流の継続を呼び掛けている。

 同省はホームページで、面会交流は「子どもの健やかな成長のために重要なもの」とし、直接の面会が難しい場合でも安全確保に配慮した方法を父母で話し合…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文414文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  2. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  3. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  4. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  5. 奈良の感染者の26% コーヒーの香り、カレーの味分からず 発熱から数日後

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです