川崎市の男性、入山禁止の男体山で遭難 防災ヘリで救助 軽装で道に迷う「山なめていた」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
栃木県警本部=李舜撮影
栃木県警本部=李舜撮影

 2日午後2時45分ごろ、栃木県日光市中宮祠の男体山(標高2486メートル)で、川崎市川崎区の団体職員の男性(25)が遭難し、知人女性が日光市消防本部に通報した。男性は約2時間後、山中で県防災ヘリに発見され、機内につり上げられて救助された。両足に凍傷を負ったという。新型コロナウイルスの感染拡大による…

この記事は有料記事です。

残り185文字(全文335文字)

あわせて読みたい

注目の特集