メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

100キロ大男の料理に「ファンになった」と平野レミ 柔道男子ウルフと意気投合

平野レミさん(左)に自身の料理経験を語るウルフ・アロン=2020年4月30日

 スポーツ人が、競技や業種、国や地域を超えてつながるオンライン対談企画「#ウェブでつながる」。東京オリンピック柔道男子100キロ級代表のウルフ・アロン(24)=了徳寺大職=と、人気料理愛好家の平野レミさんが4月30日、テレビ会議システム「Zoom(ズーム)」で初顔合わせした。【構成・浅妻博之】

 ――平野さん、おなじみのお面姿で登場です。

 平野 私の顔がどんな顔か分からなくて、気持ち悪いでしょ。今自宅なのですが、家庭にいる時はすっぴんで何も化粧しない。化粧が大嫌いなのよ。すみませんね。

この記事は有料記事です。

残り1449文字(全文1693文字)

浅妻博之

毎日新聞東京本社運動部。1982年、新潟市生まれ。スポーツ紙で校閲業務をして、2007年入社。山形支局、東京運動部、大阪運動部を経て、18年10月から東京運動部でテニス、バスケット、カヌーなどを担当。リオデジャネイロ五輪も現地取材して、テニス取材も全豪、全仏、ウィンブルドン、全米の4大大会を制覇した。高麗人参エキスを毎朝飲んで、健康維持を目指す。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 耳栓にもアマビエ? まさかの商標出願に批判続出「誰のものでもない」

  2. 九州豪雨 「今、流されている」 不明の女性電話で「さよなら」 夫は遺体で発見

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 蒲島知事「『ダムなし治水』できず悔やまれる」 熊本豪雨・球磨川氾濫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです