大相撲夏場所、中止へ 複数の感染者で困難と判断か 新型コロナ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大相撲夏場所の延期を発表する日本相撲協会・八角理事長=東京都墨田区の両国国技館で2020年4月3日午後3時13分、黒川優撮影
大相撲夏場所の延期を発表する日本相撲協会・八角理事長=東京都墨田区の両国国技館で2020年4月3日午後3時13分、黒川優撮影

 日本相撲協会が新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮し、2週間延期した大相撲夏場所(24日初日、東京・両国国技館)を中止する方向で検討していることが3日、複数の協会関係者への取材で分かった。政府の緊急事態宣言が延長される方向になったことに加え、4月に角界で複数の感染者が出たこともあり、通常開催は困難と判断したもようだ。本場…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文408文字)

あわせて読みたい

ニュース特集