新型コロナ 一目で分かる持ち帰り店 神戸のクリエーターがサイト開設 /兵庫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの影響で通常営業が難しくなった飲食店を応援しようと、神戸で活動するクリエーター有志が、持ち帰り(テークアウト)ができる飲食店の情報を発信するポータルサイト「神戸おいしいマルシェ」を立ち上げた。運営はボランティアのため掲載無料。既に300店近く紹介され、今後も増える見込みだ。

 神戸市で活動するグラフィックデザイナーの濱章浩さん(39)とウェブデザイナーの中西健蔵さん(40)が中心になって4月中旬に始めた。「こんな時だが、少しでも楽しい気持ちで情報を得られるように」(濱さん)と、サイトは明るい黄色基調。各店の料理の写真や営業時間、場所の…

この記事は有料記事です。

残り420文字(全文699文字)

あわせて読みたい

注目の特集