新型コロナ 県保育協会にラーメン贈る 一蘭 /福岡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの感染が広がる中、働く保護者の子どもを預かる保育士らの活力源にしてもらおうと、国内外で豚骨ラーメン専門店を展開する「一蘭」(博多区)が、県保育協会(春日市)に同社の袋入りラーメン1万食を贈った。

 県庁で一蘭の中村和也専務が1日、同協会の万田康会長に寄贈した。協会では今月中にも加盟…

この記事は有料記事です。

残り103文字(全文253文字)

あわせて読みたい

ニュース特集