メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相、緊急事態宣言延長で「おわび申し上げたい」

 安倍晋三首相は4日、首相官邸で記者会見し、「当初予定していた1カ月で緊急事態宣言を終えることができなかったことについては国民のみなさんにおわび申し上げたい」と陳謝。さらに「感染症の影響が長引く中で、雇用の7割を支える中小規模事業者のみなさんが休業などによって売り上げがゼロになるような、これまでになく厳しい経営環境に置かれている苦しみは痛いほど分かっている。こうした中で緊急事態を1カ月続ける判断をしなければならなかったことは断腸の思いだ」と述べた。

 さらに「この1カ月、本当に多くの方が自宅で過ごしていただいている。駅の改札などの通過数を見ると8割から9割減っている。夜の街でもいわば8割を上回っている。罰則がない中で協力をいただいていることに感謝したい」と述べたうえで「こういった成果が出てきているので、13都道府県においても、8割の接触回避のお願いはするが、博物館や美術館や図書館の使用制限を緩和したい」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り850文字(全文1261文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. 時短に「またか」「悩む」 東京都内の飲食店悲鳴 「従わないと白い目で…」

  3. ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝し、4年連続11回目 シリーズ最多12連勝

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです