特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

少ない医師、機能不全の保健所、輸入依存の薬品…提言:医療を安全保障に位置づけよ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
診察の準備をする医療従事者=藤井達也撮影
診察の準備をする医療従事者=藤井達也撮影

 どこで対応を間違ったのだろう。比較的うまく抑え込んだ台湾や韓国、ドイツと何が違うのか。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が続くなか、ずっと考えてきた。緊急事態宣言は今月末まで延長されたが、PCR検査数は相変わらず低迷し、医療物資も足りない。迷走と混乱の原因は政府の新型感染症に対する甘い認識であろう。そこで提案したい。政府には、医療を安全保障の一つと位置づけ、ウイルスを封じ込める医療体制の再構築に取り組んでほしい。

 2月27日に米食品医薬品局(FDA)が、気になる発表をした。中国から医薬品原料を輸入する製薬企業が、1品目の原料不足を報告。FDAは180社以上の製薬企業を調べ、約20品目に影響する恐れがあることを明らかにした。特に後発医薬品の多くは、中国の原料に依存。日本も同じように危うい構造だ。

この記事は有料記事です。

残り830文字(全文1189文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集