メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

開米栄三さん死去、90歳 ゴジラ、ウルトラマンなどの着ぐるみ造形

 開米栄三さん

 「ゴジラ」や「ウルトラマン」シリーズなど特撮作品で着ぐるみの造形を多数手掛けた造形師の開米栄三(かいまい・えいぞう)さんが4月24日午前8時36分、白血病のため東京都世田谷区の自宅で死去した。90歳。東京都出身。葬儀・告別式は親族のみで行った。喪主は長男敏雄(としお)氏。後日、お別れの会を開く予定…

この記事は有料記事です。

残り132文字(全文282文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 草彅剛さん、来年のNHK大河ドラマで徳川慶喜役「僕の人生にも大きな役」

  2. 新型コロナ「後遺症」研究へ 退院後も息苦しい、疲れやすい… 厚労省、2000人対象

  3. 梨田昌孝さんが見た悪夢 「生きている感覚なかった」コロナとの50日の格闘

  4. 東京の感染者、「夜の街」関連110人 新宿でのアイドル舞台で10人感染「クラスター」か

  5. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです