新型コロナ 「休業続けば維持困難」 新潟・市民映画館、募金呼びかけ /新潟

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
募金のポスターを手に持つ井上さん=新潟市中央区八千代2で
募金のポスターを手に持つ井上さん=新潟市中央区八千代2で

 「自助努力だけでは限界がある。休業を求めるのなら、国は十分な補償を出してほしい」。新潟市中央区八千代2の市民映画館「シネ・ウインド」の支配人・井上経久さん(52)はため息をつく。

 同館では3月ごろから新型コロナの影響が出はじめ、来場者が激減。4月の売り上げは当初見込みの2割ほどに落ち込んだ。4月22日から6日までの予定で休業要請を受け休館しているが、その間もこれまでの上映料や施設の維持費を支払わなければならない。「このまま休業が…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文543文字)

あわせて読みたい

注目の特集