メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 緊急事態宣言 「期間延長は当然」 県、警戒緩めず /愛知

 県の感染症対策室は、緊急事態宣言の期間延長について「県内の新たな陽性患者は減っているが、終息には至っていない。期間延長は当然だ」と述べ、期間延長やむなしとの考えだ。

 感染者は東海3県で最も多い487人(3日現在)。ただ4月25日以降、1日に判明する新たな感染者数は1桁にとどまり、同27日には、43日ぶりに0人になった。「さまざまな措置の結果だ。ただ、予断を許さない状況は続いており、気が緩めば再び悪化する可能性がある」と警戒を緩めな…

この記事は有料記事です。

残り328文字(全文546文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 工事現場の足場から金属製パイプ落下 通行人2人が重軽傷 神戸

  2. メルケルの歩み サウナバッグを手に「壁」越えた日 物静かな優等生35歳の転身

  3. 「揚げ足取りばかり」「対案示さない」 野党に厳しい意見 毎日新聞世論調査

  4. 「相棒」 芦名星さんの代役立てず テレビ朝日会長「得がたい存在」

  5. 立憲 最高顧問に菅直人、野田佳彦両元首相 小沢一郎氏らは固辞

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです