特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 今年エネ需要6%減 都市封鎖続けば IEA推計

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 国際エネルギー機関(IEA)は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う都市封鎖が各国で数カ月続いた場合、2020年の世界のエネルギー需要は前年より6%減少するとの見通しを明らかにした。エネルギー関連の二酸化炭素(CO2)排出量は、移動制限や企業活動の休止で石油や石炭といった化石燃料の消費が減少するため、世界全体で前年比約8%減の306億トンで、10年前の水準になるとした。いずれの減少量も過去最大規模という。

 IEAが4月30日に発表した報告書によると、20年の世界全体でのエネルギー需要減少量は、世界第3位の電力消費をしているインドの1年間のエネルギー需要に相当し、減少幅は08年のリーマン・ショック時の約7倍になると推計。エネルギー源ごとの世界需要は、石油が1日あたり930万バレル減少し9%減。石炭は電力需要が5%落ちたことで8%減少し、第二次世界大戦以降では最大の下げ幅になると予想した。天然ガスは5…

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文608文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集