特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ トレーナーの卵よ、諦めるな 大会中止・延期で活動縮小 桐生支える後藤さん、無料講義

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
トレーナーの後藤勤さん=山崎一輝撮影
トレーナーの後藤勤さん=山崎一輝撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響でスポーツ大会の中止・延期が相次ぎ、選手だけでなく身近で支えるトレーナーも活動の場が減っている。そんな現状に不安を抱えるトレーナー志望の学生らを勇気づけようと、陸上男子100メートルで日本歴代2位の9秒98の記録を持つ桐生祥秀(日本生命)のトレーナー、後藤勤さん(45)がテレビ会議システムで無料のマンツーマン講義を始めた。

 後藤さんは2012年ロンドン五輪で陸上日本代表のチーフ格のトレーナーを務め、世界選手権にも代表トレーナーとして4回同行した。13年から桐生のトレーナーを務め、16年リオデジャネイロ五輪男子400メートルリレーでの銀メダル獲得や、17年の男子100メートル日本選手初の9秒台達成を支えてきた。

この記事は有料記事です。

残り696文字(全文1022文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集