メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドキュメント・病院

新型コロナ 宣言延長を評価 「制限緩めず、体制正常化へ」

 「首相は『医療現場の崩壊を防がねばならない』と語ったが、正にその通りです」。福岡県内の総合病院で臨床検査技師として働く男性(58)は4日、安倍晋三首相が緊急事態宣言を延長すると表明したことについて「良かった」と帰宅後の電話取材に答えた。

 男性技師が勤務する病院には新型コロナウイルスの患者が十数人入院しており、この1週間ほとんど減っていない。「特に看護部門は大変。患者さんに密着した状態で付きっきり。感染者が増えてしわ寄せが来るのは医療機関なんです」

 そう話す男性自身も「感染の不安がないわけではない」と言う。この道35年余りのベテラン。細菌やウイルスと向き合う仕事柄、年中マスクを着け、物に触れる時は、細菌などを触った可能性がある利き手の右手でない左手を使う癖が染みついているが、感染拡大後はさらに気を使っている。検査室では器具などの消毒に500ミリリットルのアルコール消毒液が1日1本なくなる。自宅では手足と顔を洗って部屋に入り、食事は家族と向か…

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文730文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  2. 川崎の駐車場で露出 公然わいせつ容疑で港区議逮捕 否認「右手で隠していた」

  3. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  4. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  5. ORICON NEWS 元アイドリング!!!の伊藤祐奈さん、巨人・北村拓己選手との結婚発表 第1子出産も報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです