NY株一時2万4000ドル回復 経済活動再開活発化を好感

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 5日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸して始まり、前日からの上げ幅が一時300ドルを超え、2万4000ドルを回復した。米国の各州で経済活動再開の動きが活発化していることが好感され、買いが優勢となった。

 原油先物相場の上昇も買いにつながった。

 週明け4日のダウ平均は前週末比26・07…

この記事は有料記事です。

残り61文字(全文211文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集