特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

英国の新型コロナ死亡はなぜ黒人・アジア人に多いのか 経済・健康格差の衝撃

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナ感染により死亡したスーダン出身の医師、アムジェド・エルハウラニさん=アマル・エルハウラニさん提供
新型コロナ感染により死亡したスーダン出身の医師、アムジェド・エルハウラニさん=アマル・エルハウラニさん提供

 新型コロナウイルスに感染して亡くなった人が3万人に迫る英国(人口約6700万人)で、多数派の白人よりも、黒人や南アジア系などマイノリティー(少数派)の死亡率や重症化率が高いことが波紋を広げている。公共交通機関など感染リスクが高い現場で働く人が多いことなどが理由に挙げられ、英国内の格差問題も浮き彫りにした。医療現場の最前線で、新型ウイルスと闘ったマイノリティーの医師らの死亡報告も相次いでいる。【ロンドン服部正法】

この記事は有料記事です。

残り2018文字(全文2226文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集