メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

無人駅にアート描く 「子供が楽しめるポップなイメージに」 青森・田舎館村

アート製作の準備のため壁に白いペンキを塗るGOMAさん=青森県田舎館村高樋の田舎館駅で2020年5月4日午後1時6分、江沢雄志撮影

 青森県田舎館村高樋の弘南鉄道田舎館駅で駅舎の天井や壁にアート作品を描く取り組みが始まった。5日から本格的な制作がスタートする。県出身アーティストのGOMAさん(33)が、2年ほど前から同鉄道の担当者と「無人駅を舞台にしたアート作品を作れないか」と相談していた計画が実現した。5月下旬には完成する予定。

 GOMAさんによると、アート作品を描いてから、「観光地」として多くの人に見に来てもらえるように駐車場があり、内部の写真撮影に十分な広さがある駅を探した結果、同駅が選ばれたという。

この記事は有料記事です。

残り232文字(全文473文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  2. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  3. コロナ鎮めて! 群馬・「妖怪」だるま

  4. 最も評価する政治家は大阪・吉村知事 2位東京・小池氏 発信好感 毎日新聞世論調査

  5. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです