特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

子ども、お年寄りが安心できる居場所をつくろう 地域食堂など活用 盛岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
お年寄りや子どもたちが集う地域食堂で手伝いをする高校3年、大平諒さん(左)。「身近に居場所があることは心強い」と話した=盛岡市中ノ橋通1で2020年5月4日12時59分、山田豊撮影
お年寄りや子どもたちが集う地域食堂で手伝いをする高校3年、大平諒さん(左)。「身近に居場所があることは心強い」と話した=盛岡市中ノ橋通1で2020年5月4日12時59分、山田豊撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛などが呼び掛けられる中、盛岡市中ノ橋通1の「フキデチョウ文庫」(019・624・2220)は、デイサービス(通所介護施設)と地域食堂などで、地域のお年寄りや若者に「居場所」を提供し続ける。

 4日、2階介護スペースと地域食堂にお年寄り6人が訪れ食事などを楽しんだ。換気が施され、利用者や職員は消毒やマスク着用などを徹底。1階は放課後などに小中高校生が自由に過ごせる図書スペースがある。

 手伝った市内の盛岡中央高3年の大平諒さん(17)は「信頼できるスタッフがいてお年寄りとの触れ合いが楽しい。気軽に立ち寄れる場所があることは心強い」と話した。

この記事は有料記事です。

残り377文字(全文667文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集