特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

料金は片道分 自宅離れられない人、タクシーが買い物代行支援 福島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
フロントガラスに「おつかいタクシー」と掲げたタクシー。運転手は買い物用のバッグを持っている=報徳タクシー提供
フロントガラスに「おつかいタクシー」と掲げたタクシー。運転手は買い物用のバッグを持っている=報徳タクシー提供

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、買い物の回数を控えているお年寄りや、自家用車を持たない人たちを支援しようと、福島県内のタクシー会社が相次いで買い物代行事業に乗り出している。高齢化が進む中で、タクシー会社は「介護などで自宅を離れられない人も気軽に活用を」と呼び掛けている。【磯貝映奈】

 観光バスやタクシー事業を展開する川俣町の「ティーエス観光」は1日から1年間の予定で、町民を対象に買い物代行事業を始めた。外出自粛要請が続く中、買い物を控え、複数日分をまとめて買う高齢者が増えている。自家用車のない高齢者は、家まで多くの荷物を運ぶのが大変だという。

 電話で申し込み、運転手が自宅を訪問。買い物リストと商品代を渡す。利用料金はスーパーから自宅までの片道分の運賃のみ。数量限定品や特売品など、一部買えない商品もある。受付時間は午前10時~午後4時。申し込みはゴリラタクシー(024・538・2331)。

この記事は有料記事です。

残り426文字(全文827文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集