特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

非接触でリスク低減 「ウィズコロナ時代」のキャンプ場経営模索 長野

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
多くの利用客が訪れた2017年ゴールデンウイーク期間中のやすらぎの森オートキャンプ場(長野県信濃町)=ネイチャー・サービス提供
多くの利用客が訪れた2017年ゴールデンウイーク期間中のやすらぎの森オートキャンプ場(長野県信濃町)=ネイチャー・サービス提供

 31日までの延長が決まった新型コロナウイルスの緊急事態宣言。政府専門家会議は、感染対策の長丁場を前提とした「新しい生活様式」の実践例を示した。長野県信濃町野尻の「やすらぎの森オートキャンプ場」を運営するNPO法人「ネイチャー・サービス」(埼玉県坂戸市)共同代表理事の赤堀哲也さん(44)は「ウィズコロナ時代」の到来を見据えて、キャンプ場経営を模索する。【島袋太輔】

 「残念ながら緊急事態宣言下ではキャンプは不要不急ですが、長期戦になるから、リスクと向き合い、ビジネスを考えなければ」

この記事は有料記事です。

残り868文字(全文1110文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集