メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「今年は写真で楽しんで」一般公開中止のクマガイソウ、自宅ギャラリーで展示

円谷清子さんと「円夢亭ギャラリー」に飾られているクマガイソウの写真=山梨県西桂町で2020年4月27日午前11時10分、小田切敏雄撮影

 山梨県西桂町小沼の円谷清子さん(72)が、自宅に設けたギャラリーで町内の倉見山に群生するクマガイソウの写真を展示している。例年、クマガイソウの群生地は大型連休中に一般公開されるが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止になった。円谷さんは「今年は写真で、来年こそ本物のクマガイソウを楽しんでほしい」と話している。【小田切敏雄】

 クマガイソウはラン科の多年草で、絶滅危惧種に指定されている。花の形が鎌倉時代の武将・熊谷直実が背負った母衣(ほろ)に似ていることから名付けられた。旧農水省職員だった円谷さんの父・池田正純さんが苦心して栽培に成功し、池田さんが亡くなった後は町が管理し、群生地として公開している。倉見山登山道沿いの約2700平方メートルには最盛期で約5000株のクマガイソウが咲くという。ギャラリー周辺の民家の庭ではク…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文692文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中国産ウナギ1200匹を国産と偽り販売 容疑で元従業員ら書類送検 大阪府警

  2. コロナ感染半年後も98%が抗体保有 重症度高いほど防ぐ能力強く 横浜市大

  3. 季節外れ?のサクラ咲く 安倍前首相「桜を見る会前夜祭」会場ホテル付近で

  4. 大阪で新たに427人の感染確認 400人超えるのは4日ぶり 新型コロナ

  5. 香港の周庭氏に禁錮10月、初の実刑 黄氏は13月半 昨年警察包囲デモ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです