特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「一人で研修は孤独だが、気付きもあった」 自宅待機の新社会人、複雑な心境語る

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ウェブ会議システムを通じて取材に応じる男性。会社から対人接触は極力避けるよう指示されている=北九州市小倉南区で2020年4月25日午後0時17分、奥田伸一撮影
ウェブ会議システムを通じて取材に応じる男性。会社から対人接触は極力避けるよう指示されている=北九州市小倉南区で2020年4月25日午後0時17分、奥田伸一撮影

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月に新社会人となった若者が入社早々、自宅待機を余儀なくされるケースが相次いでいる。北九州市内でオンラインによる在宅研修を続ける男性(23)が取材に応じ「一人で研修を積むのはとても孤独だが、仕事に役立つ気付きもあった。早く現場で働きたい」と、思いがけないスタートとなった社会人生活について心境を語った。【奥田伸一】

 男性は3月に北九州市の大学を卒業し、東京に本社がある教育関係の企業に就職。4月1日の入社式後、3週間の研修を経て福岡県内で業務に就く予定だった。しかし感染拡大で入社式は中止。研修はオンラインに変更され、5月末まで延長された。会社から対人接触を極力避けるよう指示されており、取材はウェブ会議システムを使用した。

この記事は有料記事です。

残り561文字(全文893文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集