特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

銅の殺菌力で感染防止 電車のつり輪などに活用目指す 大阪のメーカー

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
電鉄会社に無償提供した電車のつり輪と手すりカバー。石田社長が手にしているのはグリップカバーを施した買い物カートの模型=大阪市都島区の第一精工舎ショールームで
電鉄会社に無償提供した電車のつり輪と手すりカバー。石田社長が手にしているのはグリップカバーを施した買い物カートの模型=大阪市都島区の第一精工舎ショールームで

 新型コロナウイルス対策として、銅の殺菌力が注目を集めている。大阪府大東市のプラスチック加工メーカー・第一精工舎(石田恭彦社長)は、プラスチックと銅を組み合わせて成形する独自技術を生かし、人の手に触れる部分からの感染を抑えることが期待できる製品づくりを進める。4月末現在で、電車のつり輪など約70種。5月半ばごろから順次発売するという。

 銅イオンが細菌類を死滅させる性質があることは知られており、腸管出血性大腸菌O-157やインフルエンザウイルスなどに高い抗菌、殺菌効果があることが実証されている。

この記事は有料記事です。

残り512文字(全文761文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集