特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「入金、早ければ8月」首相、給付金で言い間違え 「遅すぎる」とネット騒然

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
緊急事態宣言の延長について記者会見する安倍晋三首相=首相官邸で2020年5月4日午後6時15分、竹内幹撮影
緊急事態宣言の延長について記者会見する安倍晋三首相=首相官邸で2020年5月4日午後6時15分、竹内幹撮影

 緊急事態宣言を5月末まで延長した安倍晋三首相が4日、官邸で開いた記者会見で、新型コロナウイルスで売り上げが半減した中小企業に最大200万円を支給する「持続化給付金」の入金日を「早ければ(5月)8日から」と言うべきところを「8月」と言い間違え、ネット上は「遅すぎる」「死人が出る」などと一時騒然とした。

 首相は記者会見で「雇用の7割を支える中小・小規模事業者の苦しみは痛いほどわかっており、断腸の思いだ。大変な苦労をしておられる皆さんに一日も早く使い道が自由な現金を届けねばならない」と情感たっぷりに述べた。

この記事は有料記事です。

残り370文字(全文624文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集