特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

政府の「顔」見えない新型コロナ政策 原稿を延々と読む首相会見の「違和感」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスを巡る「緊急事態宣言」の5月末までの延長が決まる中、日本政府の「発信力」が問われる事態も続いている。4日には安倍晋三首相が感染拡大以降の約2カ月間で6回目となる記者会見に臨んだが、プロンプター(透明画面に文字を映し出す装置)の原稿を冒頭で延々と読み上げるスタイルは過去5回と同じ。国民と危機意識を共有する「リスクコミュニケーション」の重要な機会だが、有識者からは「一生懸命原稿を読んでいるようにしか見えない」との指摘も出ている。【秋山信一、松本晃、竹地広憲】

この記事は有料記事です。

残り2268文字(全文2507文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集