特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「受験までに全部学べるか…」「再開延びて安心」遠のく学校再開 子どもたちの思いは?

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が31日まで延長され、地域によって学校再開時期に差が出ることになった。友達に会えず、好きな勉強や部活動もできない子供たちのストレスもたまる。5日は「こどもの日」。いま子供たちは何を思うのか。

 「学校はどうしても密閉空間になる。再開が延びて安心した」。福岡市に住む福岡県立高2年の女子生徒(16)は、県立学校の臨時休校が今月末まで延長されたことを前向きに受け止める。今は感染予防のためできるだけ外出を控え、将来のため韓国語の勉強も始めた。

 ただ長引く休校による影響は否めない。学校では自宅学習用の教育支援アプリを活用しているが、すぐに先生に質問できないなどもどかしさを感じる。生徒会に所属し、本来なら今の時期は新入生と在校生の対面式を開いたり、体育大会を準備したりと忙しい時期だが、今年はどちらも開けるか分からない。部活動の合唱も、もう1カ月以上練習していない。

この記事は有料記事です。

残り817文字(全文1221文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集