特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 大阪府、自粛解除独自基準 陽性率など3指標

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大阪府は5日に開いた新型コロナウイルスの対策本部会議で、休業要請や外出自粛の解除に向けた独自基準を策定した。重症者病床の使用率など三つの指標を示し、原則1週間連続で下回れば医療崩壊は防げるとして段階的な解除に踏み切る。府は大型連休までの自粛効果が見えてくる15日、この基準を踏まえて解除の可否を決断する方針だ。

 緊急事態宣言延長を決めた国が具体的な解除基準を示さない中、府が公表した指標は▽1日あたりで感染経路が不明の新規感染者数10人未満▽新規検査数あたりの感染割合を示す陽性率7%未満▽重症者病床使用率が60%未満――の三つ。病床使用率以外は数値の変動が大きいため、直近7日間の平均値で算出する。

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文539文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集