メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

鹿取みゆきさん=テークアウト飲食店サイトを開設

鹿取(かとり)みゆきさん(59)

 「このままでは、飲食店がみなつぶれてしまう」。新型コロナウイルス感染の拡大で、よく知るレストランが客足や売り上げの激減に直面していた。「何かしなければ」と、4月初旬にテークアウト(持ち帰り)販売を始めた店を紹介するウェブサイト「Save Restaurants!(セーブ・レストランツ)」を始めた。

 2019年10月の台風19号で被災したリンゴ農家への支援活動「クック・フォー・ジャパン」に関わった料理人の石川雄一郎さん、ソムリエの蜂須賀紀子さんも発起人に名を連ね、日本全国の約2400店を紹介する。

この記事は有料記事です。

残り413文字(全文680文字)

和田浩明

1991年4月入社。英文毎日編集部、サイバー編集部、外信部、大阪社会部を経て2003年10月から08年3月までワシントン特派員。無差別発砲事件、インド洋大津波、イラク駐留米軍や大統領選挙を取材。09年4月からはカイロに勤務し、11年1月に始まった中東の民主化要求運動「アラブの春」をチュニジア、エジプト、リビア、シリア、イエメンで目撃した。東京での中東、米州担当デスク、2度目のワシントン特派員などを経て2019年5月から統合デジタル取材センター。日本社会と外国人住民やLGBTなどの今後に関心がある。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クワズイモは「食えずイモ」 激痛で救急搬送 葉がサトイモ似、各地で誤食被害

  2. GoTo縮小に触れない首相 政策「失敗」認めたくない? 専門家警鐘に動き鈍く

  3. 「真の文武陵」異例の成果 奈良・中尾山古墳 陵墓指定なく調査可能

  4. 「底抜けダム」また水漏れ 改修工事後も想定の10倍、2万トン 熊本・産山村

  5. 新年一般参賀中止を発表 昭和天皇逝去後の1990年以来 宮内庁、感染拡大懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです