メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きょうのセカンドオピニオン

手指の第1関節腫れる=答える人・柳林聡センター長(新東京病院手外科外傷センター・形成外科)

 Q 手指の第1関節腫れる

 4年前から両手指の第1関節が腫れ、痛いです。病院では「ヘバーデン結節で、治療法はない」と言われ、年々ひどくなっています。(福岡県、60歳、女性)

 A ひどい痛みには関節固定を

 手指の爪に近い第1関節の軟骨が擦り減り、痛みが出るのがヘバーデン結節です。進行すると骨が変形して関節が膨らみ、曲がってきます。ゴツゴツした指の見た目を気にする人もいます。

 40代後半以降の女性に多く、更年期障害の一つと考えられています。50代以降の男性にもみられます。女性ホルモンには手の炎症を鎮める作用があり、分泌量の減少が関係しているようです。近年、これに似た働きを持つ成分「エクオール」を体内で作ることができない人が発症しやすいと分かってきました。

この記事は有料記事です。

残り423文字(全文752文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 視聴室 新番組・俺の家の話

  3. 案里議員に有罪判決 参院選買収、確定なら失職 東京地裁

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです