清水邦広さん ビーフペッパーライス 外食自粛で始めた料理

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ビーフペッパーライスを食べて笑顔の清水邦広=本人提供
ビーフペッパーライスを食べて笑顔の清水邦広=本人提供

 僕は元々、外食が好きですが、緊急事態宣言が出てからは食べに出歩くことができません。そのため、4月上旬から料理を始めました。おすすめはステーキチェーン店の人気メニュー「ビーフペッパーライス」で、今は自己流で作っています。

 材料は牛肉の切り落とし、白飯、コーンの缶詰、ネギ、バター、黒コショウなどです。まず牛肉に酒、しょうゆ、おろしニンニクを合わせて下味をつけておきます。そしてホットプレートに白飯を乗せ、しょうゆ、オイスターソース、酒、鶏ガラスープのもとを加えて、その周りに下味をつけた牛肉を置きます。あとはコーンやネギ、バターを乗せ、黒コショウをかけて炒めるだけです。

 元々は全く料理ができず、むしろ苦手でした。そんな僕でもすごく簡単に作れて、しかもおいしい。おいしく作るポイントは、好きな具材を多めに入れること。僕はコーンが好きなので多めに入れます。あと、おろしニンニクを多めに入れるとおいしくできます。肉が好きですし、筋肉をつけるためにもたんぱく質を多く取った方がいいので、週1回は作って食べています。

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文742文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集