連載

ボール・ストーリー

毎日新聞デジタルの「ボール・ストーリー」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

連載 ボール・ストーリー

「ストイック」は当たり前 楽天・即戦力期待のルーキー 黒川史陽(19)

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
高卒新人ながらキャンプから存在感を示した楽天・黒川
高卒新人ながらキャンプから存在感を示した楽天・黒川

 <Ball STORY>

 球団史上2人目の快挙はお預けとなった。楽天のドラフト2位ルーキー、智弁和歌山高出身の黒川史陽(ふみや)内野手(19)は、キャンプからオープン戦まで1軍で完走。そのまま開幕を迎えていれば、2016年のオコエ瑠偉外野手(22)以来球団2人目の高卒新人野手での開幕1軍となっていた。新型コロナウイルスの感染拡大でプロ野球の開幕は見通せず、黒川の起用も不透明だが、24時間野球のことを考えているという期待のスラッガーはシーズンの到来を待ちわびている。

 首脳陣の予想を裏切り続けた。黒川の1軍帯同は当初、久米島キャンプまでだった。経験を積ませるための「お試し」期間だったからだ。ところが、1軍レベルの選手に引けを取らない体力や練習態度を見せ、練習試合でも結果を残した。オープン戦も14試合に出場し、18打数4安打2打点。内野手にけが人がいたこともあり、お試しどころか戦力として期待されるようになっていった。

この記事は有料記事です。

残り1914文字(全文2326文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集