連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

なぜ異業種がマスク生産? 不足解消へ相次ぎ参入 機材導入に補助金も=回答・杉山雄飛

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 なるほドリ さまざまな企業がマスク生産に乗り出していると聞いたよ。

 記者 大手電機メーカーのシャープは3月から三重県多気(たき)町の三重工場で生産を始めました。不織布(ふしょくふ)のマスクを1日15万枚作っており、今後は1日50万枚まで増産する予定です。

 Q すぐ生産に着手できたのはなぜ?

 A 政府はマスク不足を緩和するため、機材導入などに補助金を出しています。シャープは、親会社である台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業が2月から中国でマスクの生産を始めていたため、技術的な支援を受けられるとの理由で補助金を受けました。三重工場は液晶ディスプレーを製造しており、マスク生産に不可欠なほこ…

この記事は有料記事です。

残り440文字(全文733文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集