メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食べて応援!人気飲食店と医療 福岡・ドライブスルーで弁当販売 新型コロナ

注文した弁当を車に乗ったまま受け取る利用客=福岡市城南区で、2020年5月5日、青木絵美撮影

 福岡の人気店の弁当を販売する「ドライブスルーふくおか」が5日、福岡市城南区の中村学園大で開かれた。新型コロナウイルスの感染対策をしながら、低コストで新しい販路を開拓するとともに医療従事者を応援しようと地元飲食事業者らが企画した。

 ウエスト、豆皿中華Q、クック・チャムなど19店が弁当(1個600~2000円)計900食を用意。市内のベンチャー企業が飲食店向けの注文・会計システムを無償提供し…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文490文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 原田泰造、藤田まことさんの“はぐれ刑事”を受け継ぐ「シリーズ化したい」

  2. 日本の「感染者バッシング」「マスク警察」は、なぜ? コロナ禍があぶりだした「世間」の闇

  3. 着けたまま飲食できるフェースガード開発 「ラーメンも大丈夫」 群馬・渋川のグッズメーカー

  4. 福岡市、ハンコレス化完了 独自に3800種類の書類を全廃

  5. 「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです