メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オバマ夫妻、卒業生に祝辞配信へ 600万人超、式なし 「大切な節目、祝福」

演説するオバマ前大統領=米中西部オハイオ州で2018年9月、高本耕太撮影

 米国で新型コロナウイルスの影響で卒業式の中止が相次ぐ中、オバマ前米大統領とミシェル夫人は5日、ネットを介した演説で卒業生へ祝辞を贈ると発表した。卒業シーズンの6月6日にユーチューブで動画を配信する。オバマ氏は「その場に集まれなくても、あなたの人生の大切な節目を祝福したい」とツイートしている。

 世界最多の感染者と死者を出す米国では、大半の大学や高校が休校にしたり、遠隔授業に移行したりしており、600万人超の学生や生徒が卒業式なしで修了する。そのためツイッター上では4月以降、卒業生や著名人から、在任中(2009~17年)に多くの卒業式で演説したオバマ氏にメッセージを求める運動が拡大。オバマ氏の事務所には海外からもリクエストが寄せられたという。

 オバマ夫妻が出演するイベントは「卒業生のあなたへ」と題され、K―POPグループの防弾…

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文626文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ GoTo 東京発着 高齢者らに自粛要請 都知事、首相と合意

  2. ドイツで歩行者区域に車 通行人2人死亡 運転の51歳を逮捕

  3. 一緒に飲み明かした女性に「家に送って」と誘われ…男性を陥れた巧妙手口とは

  4. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  5. コロナで変わる世界 第1部 くらしの風景(その2止) 埋もれる乳がん 欧米、隠れた「第3波」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです