メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どうすれば安全安心

新型コロナ 軽症でも顔色など要注意 緊急性の高い12症状、厚労省公表

 厚生労働省はこのほど、新型コロナウイルス感染症の軽症者や無症状の感染者が宿泊施設や自宅で療養する際、注意すべき「緊急性の高い症状」を公表した。全12項目。一つでも当てはまれば、緊急の対応が必要となるため、自宅療養の場合は都道府県などの連絡・相談窓口、宿泊施設での療養の場合は看護師らにただちに連絡するよう呼び掛け…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文393文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「大惨事になりかねない」マスクやゴム手袋…海に「コロナごみ」、欧州で問題化

  2. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  3. 大阪府立高3校が臨時休校 コロナ感染確認で初の措置 教職員と生徒計2人

  4. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  5. 大阪モデル「黄信号」点灯 未就学児含む32人新たに感染 宣言解除後で最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです